<第三回・2006/3/8発行>
当ホームページでもお馴染となってきた大田近況情報です。
今回は、3月1日に開店した株式会社オオタオートについてです。

初期の大田水産時代からの社員・raji氏は昔からの車好きで、
個人でラジコンカーのホームページを開いているほどです。
raji氏は大田雑貨にクローXを売ろうと最初に言った人物でもあり、
社内では車好きとして知られています。
raji氏は大田雑貨専務に就任し、大田グループ製の車を作ろう、
と考えましたが、流石に素人の会社が作るには無理です。
そしてテレビを見ているとある中古車販売店のCMが流れていました。
「これだ」と思ったraji氏はすぐさま会社を設立し、
日本中から良質の中古車を選び抜きました。
そしてオオタオートの営業が開始したのです。

次号は4/10日頃に発行いたします。
バックナンバー
12月号
1月号
2月号



宣伝枠